ブログ

ただの鼻づまりではなかった娘の診断はアデノイド肥大でした|ママセラピストの日常

ママセラピストの日常

東京都江戸川区のベビーマッサージ、サイン教室おもいでの中原菜緒です。

赤ちゃんってちょっとしたことで鼻づまりをしたりなんてことありませんか?
娘も赤ちゃんのころからすぐに鼻づまりになる子どもでした。


どの病院へ行っても風邪かな?
気温差かな?
ですんでいたのですが、やっぱり気になる!と思いセカンドオピニオンも兼ねて違う耳鼻科さんを受信しました。

結果は「アデノイド肥大」
2歳5ヶ月で初めてわかった診断でした。
ちなみに感染するようなものではありません。
ちなみにとっても娘は元気です 笑

通常は点鼻薬などをして小さくしたりするそうなのですがこの年齢で使えるものがないと言われてしまいました。

通院を余儀なくされている現在ですが、
お仕事スケジュールを自分で作成している私には困ったことも特になく!


おうちでお仕事を選んで本当に良かったと思いました。
そばにいる時間が長いからこそ先生に的確に伝えられたり、経過を見られたりしています。

鼻づまり、小さいお子様をお持ちのママさんに少しでも力になれるようアデノイド肥大についての経過もこれからブログで綴りたいと思います。

子どもの病気、怪我はいつ起こるかわかりません。
未来を見据えて5年後、10年後を見据えた働き方を選んで良かった。
いつもお仕事をさせていただける今の環境に感謝です^ ^